ほのぼの育児流産 ≫流産後の妊娠・出産

流産後の妊娠・出産

流産後、一度は「もう、子どもは作らない」と考えたこともありましたが、やはり、もう1人子どもが欲しかったので、コウノトリを呼ぶことにしました。

妊娠反応

流産からしばらくして、基礎体温に変化があったので妊娠検査薬を試してみると、陽性でした。ちょうど3回月経をみてからの妊娠でした。

この妊娠も出血から始まったので正直「まただめかも」と思いましたが、健診に行くたびに成長しているので赤ちゃんを信じました。予定日を聞くと、なんと主人の誕生日と同じでした。うれしいよな、悲しいような・・・(^^;)

流産後の出産

必ずしもすべて順調ではない妊娠生活を送った後、実際に生まれてきたのは、予定日よりも1週間早く、流産が確定した日のちょうど1年後でした。私には、生まれてきた娘が1度忘れ物を取りにお空に帰り、また再び我が家に戻ってきたように思えました。

流産後次の妊娠のために私がしたこと

まずは、月経が始まらないことには次の妊娠を考えられないので、精神的にくよくよしないで前向きに考えるようにしました。その頃、ちょうど息子を プリスクールに入れることを考えたり、無料体験に行ってみたりして他のことに気がいくようにしていました。

流産後の月経が始まった頃から、葉酸を摂取するようになりました。これは、妊娠してからも安定期頃まで続けていました。あとは、体を冷やさないようにしていました。

今から流産を振り返っての感想

母親学級に行ったとき、「妊娠すること自体すごい事で、ましてや無事に出産することは奇跡なのです」というお話がありました。本当にその通りだと思いました。奇跡的に授かった、2つの大切な命を、大事に育てていこうと思います。



流産後のあれこれ | 流産

ほのぼの育児はリンクフリーです。
Copyright (C) 2005 FPEX & ほのぼの育児 All Rights Reserved.